ダイエットおすすめ飲み物

コーヒーもダイエット効果に期待大!ダイエット中のおすすめ飲み物

毎日飲んでいるドリンクで、美味しく、しかも手軽にダイエットができたら最高ですよね!

コーヒーに紅茶、ココア、ダイエットに最適なドリンクはどれだと思いますか?

結論から言うと、ダイエットに1番効果が出やすいのは「コーヒー」です!

コーヒーをうまく飲むことで、ダイエットを楽しく続けることが可能になります。

今回はコーヒーだけではなく紅茶やココアの特徴などもまとめました。

この記事を読んで「大好きなコーヒーでダイエットしてみようかな」と思っていただけたら嬉しいです。

ダイエットには紅茶かココア?それともコーヒー?

紅茶とココア、そしてコーヒー、それぞれのドリンクにダイエット効果があることが理解できましたね!

「どれがもっともダイエット効果のあるドリンクか?」

と疑問に思いますよね。

カフェインがもっとも多く含まれているコーヒーが「一番ダイエット効果が高い」と言えるかもしれません。

ココアのカフェイン含有量は、コーヒーや紅茶と比べると劣ります。

コーヒーには、紅茶よりも多くのカフェインが含まれていると言われています。

豆の種類によっても異なりますが、それぞれの重量に対して、コーヒーのカフェイン含有量は0.9~3%。一方、茶葉の重量に対して、紅茶のカフェイン含有量はおよそ3%ほどだそうです。

しかし、カップ1杯のコーヒー(約10gのコーヒー豆使用)には、およそ60~100mgのカフェインが含まれているのに対して、カップ1杯の紅茶(約4gの茶葉使用)の場合、およそ30mgのカフェインが含まれています。

カフェインを摂取するだけで痩せる訳ではありません。

しかし、コーヒーには1日の活動前や有酸素運動をする前に、脂肪を分解する助けをし、血行を良くして代謝をアップさせる働きがあるカフェインを含んでいます。

そのカフェインによりダイエット効果を期待することができる、と言えますね!

コーヒーのダイエット効果

コーヒーに含まれているカフェインは、老廃物を排出したり、脂肪分解の働きをサポートしたり、血行を促進する効果があります。

カフェインで余分なものを体外へ排出すれば、ダイエットにも効果が現れることでしょう!

また、アンチエイジング効果や、体内にたまった中性脂肪が原因の脂肪肝を防ぐ働きをするクロロゲン酸も含まれているため、ダイエットやメタボ対策に効果があります。

最近おなか周りが・・・と思い始めたら砂糖なしのコーヒーを飲んでみるのもよいかもしれません。

紅茶のダイエット効果

紅茶はがんの予防効果や酸化防止効果があると言われています。

そのような紅茶は「ダイエット」にも効果があるのはご存知でしょうか?

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、茶葉が発酵することによって生成されますが、脂肪の吸収を抑制する効果があります。

紅茶ポリフェノールは、体内で糖と脂肪の分解酵素の働きを抑制し、体内に吸収されるのを防ぎます。

吸収されなかった糖や脂肪は、そのまま体外へ排出されますから、ダイエット効果があると言えますね。

また、紅茶に含まれているカフェインは、膵臓で作られる消化酵素であるリパーゼに働きかけ、脂質を分解するのを助けます。

しかし、紅茶を飲むだけではダイエット効果は期待できません。

有酸素運動を行う前に紅茶を飲むことでダイエット効果が得られますよ!

ココアのダイエット効果

ポリフェノールや食物繊維、そして鉄やマグネシウムなどのミネラルの成分も豊富に含んでいるココア。

ココアに含まれているリグニンという食物繊維は、水に溶けにくく、腸壁を刺激しやすく消化管を通る時間を短くするため、即効性の便秘解消の効果があるとされています。

ココアは紅茶やコーヒーよりも「高カロリー」!

しかし、その分満腹感を得やすく、食事制限ダイエットにはぴったりなドリンクだと言えるでしょう。

ただし、飲み過ぎに注意する必要があります。

紅茶・コーヒー・ココアドリンクダイエットのやり方

次にダイエットのやり方を見ていきましょう!

運動前、食後、入浴前に飲もう!

運動前、食後、入浴前に飲む事によって、より効果が発揮されます。

3時間~4時間ペースで飲もう!

効果はだいたい3時間ほど継続すると言われています。

3時間か4時間置きくらいのペースで飲んでいくようにしましょう。

カフェインの過剰摂取は良くありませんので、コーヒーや紅茶を飲む量は1日に5杯までにしましょう。

アイスよりもホットがおすすめ!

ホットで飲むと体温が上がり脂肪が燃えやすくなり、体の代謝が活性化します。

アイスだと体が冷えてしまうため、ホットで飲むのがおすすめです。

できるだけブラックかストレートで飲もう!

ブラックやストレートで飲むのが一番効果的とされています。

どうしてもブラックやストレートが飲めない場合は、砂糖は入れず、ミルクや豆乳を少し足せば、比較的低カロリーに抑えられます。

ぜひ試してみてくださいね。

コーヒーから得られる美容効果4つ

コーヒーにはダイエットだけではなく美容効果もあると言われています。

気になるお肌の悩み「シミ」を予防してくれる!

コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノール(抗酸化物質)が、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する効果が期待できます。

神戸大学の研究によれば、

「1日2杯以上のコーヒーを飲んでいる人は、顕著にシミの抑制効果が認められた」

という結果も出ているそうです!

「脂肪燃焼」を促進してくれる!

前述の通り、コーヒーを飲むと体内で脂肪燃焼を促す酵素を増やすという報告があるとされています。

これはコーヒーの成分が交感神経を優位にして脂肪燃焼率を高めるというものですが、ノンシュガーで飲んだ場合のみなので注意が必要です。

「むくみ」を解消してホッソリ脚を!

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があります。

これは余分な水分や老廃物を排出してくれるというものです。

からだ全体の循環を整えてむくみを解消してくれるので、夕方脚がパンパンになってしまう人は、うまく利用したいですね!

「リラックス効果」でストレスも解消!

コーヒーの香りがリラックス効果を高めるという報告もあります。

仕事を終えた後にコーヒーが飲みたくなるのは、身体がリラックスしたがっているからかもしれませんね!

ただし、交感神経が高ぶって眠れなくなる可能性もありますから、夜遅くに飲むのはNGですよ。

紅茶から得られる美容効果5つ

紅茶もダイエットだけではなく、美容にも効果がありますよ!

ポリフェノールで「アンチエイジング」を!

紅茶に含まれる多くの抗酸化成分が、老化の原因と言われている活性酸素に働きかけ、アンチエイジング効果も期待できると言われています!

消化機能を活性して「便秘」解消!

紅茶に含まれるタンニンやカフェインによって消化機能が活性化され、便秘やむくみを改善してくれます。

腸の炎症にも良いそうです!

毎朝飲めば、お通じも習慣化できるかもしれませんね。

便秘解消となれば、自然に体重も減る場合もあります。

コレステロールを下げてくれる「肥満防止」

注目の抗酸化物質であるエピガロカテキンガレートという成分が、コレステロール濃度を下げて生活習慣病を防ぎます。

また、先にもお伝えしたように紅茶を飲んだ後に軽い運動をすることで、タンニンが脂肪のエネルギー代謝を活発にしてくれるので、ダイエットに最適だとされています!

殺菌成分で「美肌」ゲット!

紅茶には強い殺菌力があるため、水虫や食中毒などを予防するほか、顔や背中にできたニキビなどにも効果があります。

茶葉を浮かべた紅茶風呂や、茶葉で顔を洗う紅茶洗顔などは試す価値があるかもしれませんね!

アロマの香りで「ストレス」解消!

紅茶が持つアロマな香りは、リラックスの神経と言われる副交感神経を優位にします。

日頃のイライラを解消するなど、ストレスケアに役立ちそうな感じがしますね!

茶葉によって香りが大きく異なるので、あなた好みの茶葉を知っておくとよいでしょう。

ココアから得られる美容効果4つ

ココアもコーヒーや紅茶同様にダイエット効果が期待できます。

カカオポリフェノールで「美肌効果」を!

シミやニキビの原因となる活性酸素を除去する働きがある「カカオポリフェノール」がココアに含まれています。

ドイツの研究によると、ココアを飲んだ方が「日焼けによるダメージ」を軽くできるという報告もあります。

日焼けダメージが気になる方はココアがおすすめですね!

リグニンは「便秘改善」効果あり!

不溶性食物繊維の一種「リグニン」がココアに含まれています。

リグニンは腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にさせてくれます。

そのため、便秘を改善する効果が期待できます。

ダイエットの有無に関係なく、日頃から便秘に悩まされている方はココアで腸の動きを活発にしてみるとよいでしょう。

テオブロミンで冷え性を改善

私も悩んでいる「冷え性」。

多くの女性が悩まされがちな冷え性の改善にも、ココアが効果的だとされています。

ココアに含まれる「テオブロミン」や「フラバノール」という成分は血管を拡張させる働きがあります。

それらの成分により血流を促すため、冷えを和らげてくれると言われています。

セロトニン「AKA幸せホルモン」でダイエット効果も!

ココアもコーヒー同様ダイエットに役立つことが分かっています。

ココアに含まれるテオブロミンが幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」の働きを助けます。

そのため、ダイエット中のイライラやストレスを緩和し、満腹感を得やすくなります。

コーヒーや紅茶が苦手な方はココアでダイエットしてみるのもアリですね。

コーヒーはダイエットに効果あり!

いかがでしたでしょうか?

ダイエットするぞ!と意気込むことは良いことです。

しかし、それによってストレスを抱えてしまっては逆効果です!

コーヒーやココア、紅茶は誰もが親しみやすいドリンクですよね。

カフェイン含有量や飲んだ後の満足感という点から比較してみると、やはりダイエットに最も適しているのはコーヒーだと言えます。

ストレート、砂糖やミルクなしで飲めばダイエット効果はさらにアップするでしょう。

手軽にダイエットを試みたい方は一度コーヒーダイエットを試してみてくださいね!

ABOUT ME
SAYA
SAYA
自分に合った「運動なし・食事制限なし」のダイエットを探しに出るも、なかなか見つからない。ダイエットに必要な運動・食事・栄養などを日々研究中・・・
にほんブログ村に参加しています!応援よろしくお願いいたします!
こちらの記事もおすすめ!