ダイエット中に摂るべき栄養

【脂肪を燃やせ!】「葛の花」イソフラボンと普通のイソフラボンの違い

40代に入るとなぜか気になるのが、お腹周りの脂肪。

そこで最近話題になっているのが「葛の花由来のイソフラボン」。

葛の花由来のイソフラボンは、脂肪の燃焼を促進してくれる優れた成分です。

脂肪を燃焼させて、体質そのものを変えることで体重を落とすのがダイエットの目的である場合、ぜひ葛の花由来のイソフラボンをダイエットに摂り入れてみて下さいね。

ダイエットをする方の間でもあまり知られていない葛の花由来のイソフラボンとダイエットの関係を詳しく見ていきましょう!

「葛の花由来」イソフラボンは脂肪の燃焼に効果あり!

大豆, 植物, 種子, バッグ, バーラップ, 粒, 油, 豆

まずは、「葛の花(くずのはな)由来イソフラボン」について理解を深めましょう。

葛の花由来イソフラボンとは

腹, 心, 愛, 女の子, リラクゼーション, リラックス, 残り, 良い感じ

葛の花由来イソフラボンとは、葛湯や葛餅などで親しまれてきた葛の花から抽出した成分です。

体内の脂肪の分解と燃焼を促進させることで、脂肪を減らす働きがあるとのこと。

葛の花由来のイソフラボンは、実は最近注目されている栄養素なんですよ!

肝臓内で糖や脂が中性脂肪に合成されるのを
抑制し、その後、白色脂肪細胞内で中性脂肪を分解し、
さらには
褐色脂肪細胞内での脂肪の燃焼を促進する

と考えられているそうです。

そのため、サプリメントなどにも使われるようになり、健康食品やダイエットサプリとして幅広く利用されるようになってきた、というのが葛の花のイソフラボンの歴史です。

あまり知られてはいませんが、ダイエットに興味のある方は一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

葛の花由来と大豆由来のイソフラボンの違い

カップ, 空, 磁器, ドリンク, コーヒーカップ, 異なる, 違い

イソフラボン=大豆、というイメージはありませんか?

ここでは、根本的に葛の花由来と大豆由来のイソフラボンの違いについてまとめてみました。

イソフラボンの働きが違う!

パズル, ブラック, ホワイト, チームワーク, ピース, 問題, メタファー

 

葛の花由来と大豆由来のイソフラボンは、同じイソフラボンでも「働き」の面が異なります。

それぞれの「働き」を理解して、有効的に活用しましょう!

葛の花由来イソフラボンは脂肪の燃焼を促す

「葛の花」イソフラボンは脂肪を燃焼させる働きが期待されています。

そのため、ダイエットや健康的に痩せたい!というような人には、葛の花由来イソフラボンがおすすめなのです。

大豆由来イソフラボンは更年期障害の緩和に役立つ

その一方、大豆由来のイソフラボンは「女性ホルモン」のような働きをするため、更年期障害の緩和やそれに伴って生じる骨粗しょう症の予防などの働きを期待することができます。

骨粗しょう症などを予防したい!という方はぜひ大豆由来のイソフラボンを摂取してくださいね!

同じイソフラボンという名前なので、働きも同じなのかな?と考えてしまうかもしれませんが、これら2つのイソフラボンは全く異なる働きをするため、注意が必要な場合も出てくる可能性があります。

なぜなら、原料が違うため、構造も異なるからです。

このため、人の体内に入った時にどのような働きをするのか?ということも違うのです。

イソフラボンを考える時には、何を原料としているのかという事も考えることが必要になります。

もし異なる原料のイソフラボンを選んでしまうと自分が期待していた通りの効果を得ることができないかもしれません。

ですので、自分が希望する働きは何か?をしっかりと考え、それに合ったものを選びましょう!

イソフラボン事件発生!

道路標識, 注目, 正しい方法の, 注意してください, 感嘆符, 問題

葛の花由来のイソフラボンを巡り、過去に

問題

が発生しました!

2017年、消費者庁は葛の花由来イソフラボンを配合する機能性表示食品を販売する16社に、景品表示法に基づく措置命令を下しました。

これは「葛の花由来イソフラボン」を配合する機能性表示食品の広告が誇大広告になっているのが原因。

脂肪燃焼を助ける働きがある=痩せられる!ということを、この機能性表示食品を販売する会社は誇張して販売してきました。

これに対して行政が「その根拠は薄い」という判断を下した、という意味にも取れますね。

「食べて痩せるなどあり得ない!」というのがその理由ではありますが、ありえないことではないのでは?と思う方もいるのは確かです。

販売会社の誇大表現に問題あり

重量の損失, フィットネス, 体重が減る, 健康, トレーニング, 重量損失画像

では、どこに問題があるのか?

販売会社が「脂肪燃焼効果あり、痩せる!」とまで言い切ってしまっているのが問題だと思いませんか?

販売会社側は、いかなる商品も「もっと売る」ために、消費者の心を鷲掴みする大胆なキャッチフレーズを作成します。

販売会社のキャッチフレーズがどんどん拡大していった、ということは無視できません。

また、これで葛の花のイソフラボンによるダイエットの効果は、全くの根拠なし、ということになったわけではない、ということも言えるはずです。

まとめると、問題は誇大な表現になっていたところにあります。

そのため、

「葛の花の実際の働きが否定されているわけではない」

のです。

もちろん、葛の花のイソフラボンを摂取したことで、ダイエットした人全員が体重を落とせるとは言い切れません。

どんなダイエットも、効果や結果には個人差があることを覚えておいてくださいね!

葛の花イソフラボンを正しく摂取+運動で効果アップ!

体重が減る, 重量の損失, 腹, 体重減少, スリム, 胃, スケール

葛の花由来と大豆由来のイソフラボンの働きが分かりましたね!

「葛の花由来のイソフラボンを正しく摂取し、適度な運動をすればダイエット効果が期待できる」と言えます。

ただ、運動することも食事制限をすることも無く痩せられる!というような表現に問題があったわけで、葛の花由来イソフラボンの機能そのものが間違っていた、ということではありませんので安心してくださいね。

行き過ぎた拡張解釈が原因で、脂肪燃焼を助けること=痩せるということに直結し、「何もしなくても痩せますよ!」というような表現に問題があったわけです。

葛の花由来のイソフラボンをきちんと正しく摂取し、しっかりと運動をすれば、自ずとその効果も出てくるでしょう。

このことは、問題を指摘されていない企業の商品の存在からも分かります。

つまり、誇大広告ではなく、正しい情報を説明している商品に関しては、問題を指摘されていない、のです。

結果として、この栄養素の働きそのものが否定されたわけではないので、安心してくださいね!

何もせずに痩せる方法はありません!

腹, 胃, 女の子, 女性, ダイエット, 重量, 損失, 失う, スリム

いかがでしたでしょうか?

葛の花由来のイソフラボンの商品を販売している会社側の気持ちも分からないことはないのですが、「イソフラボンを摂取すれば痩せる!」という表現は個人的に疑いの目で見てしまいますね。

評判が高ければ高いほど、期待値も上がります。

ですが、何もせずに痩せるダイエット方法はありません

ダイエットサプリメントをうまく活用しながら、体調管理・体重管理をするように心がけましょう!

ABOUT ME
SAYA
SAYA
自分に合った「運動なし・食事制限なし」のダイエットを探しに出るも、なかなか見つからない。ダイエットに必要な運動・食事・栄養などを日々研究中・・・
にほんブログ村に参加しています!応援よろしくお願いいたします!
こちらの記事もおすすめ!