ダイエット中に摂るべき栄養

ダイエット向けの食材を知る!ラクに3kg体重を落とす方法

「甘いものが我慢できない」

「食事制限があると普段以上に食欲が増してしまう」

あなたはこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

何事も「ほどほど」が一番効果があると言われているように、無理な食事制限はダイエットの成功から程遠いものにしてしまう場合があるため注意が必要です。

普段の食事をちょっと意識するだけで、ダイエットの成功に導くことが可能になります。

今回は、毎日の食事に取り入れたいダイエット向きな食材を紹介させていただきます。

この時期を読んで、「ダイエット向きの食材」を少しでも知っていただけたら嬉しいです!

減脂肪食材と成分で体脂肪を減らそう

体脂肪を減らすためには、運動以外にもダイエット向きの食事を摂取することが大切になります。

特に、脂肪を減らしてくれる食事を心掛けることは、ダイエットを成功させる手段にもなります。

そのため、食材の成分をよく理解し、日々の食事に少しずつ取り入れるように心がけましょう。

毎日食べ続けることで、体脂肪が減り、身体に良い変化をもたらしてくれるはずです。

【NGなダイエット】無理なダイエットは危険!美味しい朝食レシピ3選起きてすぐは食欲がない。朝は時間がなくてご飯を食べない。そんなふうに朝食を疎かにしている現代人は多くいます。 この記事では朝食の重要性とダイエットとの関係、またおすすめの朝食について紹介しています。 朝からバランス良く美味しい物を食べて一日を元気に過ごしましょう!...

代謝を促進・体脂肪を燃えやすくする食材

体脂肪を燃やしてくれる食材は、あなたの身近なところにもあります!

ひとつひとつ一緒に見ていきましょう!

肉類で体脂肪を燃やす

それは「肉類」になります。

肉類には多くのビタミンが含まれており、その中でもビタミンB群には糖分や脂肪を燃焼させてくれる効果を多く持っています。

主に豚肉に含まれていることが多いので、豚肉を中心とした献立を考えてみるのも良いでしょう。

また、肉類にはLカルニチンが含まれており、脂肪分解酵素を持っているため直接脂肪に働きかけてくれます。

Lカルニチンは豚肉だけではなく、牛肉にも含まれています。

ダイエット中は、積極的に肉類を摂取していきましょう!

新陳代謝を高めるカプサイシン

次に、体脂肪を燃えやすくする「カプサイシン」が配合されているキムチです。

キムチはスーパーなどにも常備されており手に入りやすいので、ストックしておくと日々の食生活に簡単に取り入れることができ非常に便利です。

カプサイシンにはホルモンを刺激し、エネルギーを多く消費することで、脂肪を一緒に燃やしてくれる効果があります。

また、冷え性改善やむくみ改善といったダイエットには嬉しい効果も多いと言われています。

ダイエット効果が高いにんにく

最後に紹介する「にんにく」の成分には、直接体脂肪に働きかけ、コレステロールや中性脂肪などを下げる効果があります。

社会人や学生の方でにんにくを平日に食べるのが難しい場合は、休日の食事に取り入れてみて下さい。

ダイエット初心者必見!脂肪燃焼のメカニズムとリパーゼの関係ダイエット中、体重が落ちても痩せたい部分が痩せず、筋肉が落ちてしまっては意味がありません。 筋肉を落とさず健康的に美しく痩せるためには脂肪燃焼のメカニズムを正しく理解する必要があります。 この記事では脂肪を効率的に燃やすこととリパーゼの関係を説明しています。...

糖質や脂質などの吸収を抑える食材

糖質や脂質などの吸収を抑えてくれる食材を紹介します!

ウーロン茶

糖質や脂質などの吸収を防いでくれる食材の中で最も有名なのが「ウーロン茶」だとされています。

ウーロン茶にはポリフェノールが多く含まれており、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

油っこい食事とも合いますので、毎日飲むようにするとダイエットにも繋がります。

ウーロン茶なら自分でウーロン茶の葉を購入することで、自宅でも簡単に作れるので簡単に取り入れることができますよね!

ポリフェノールは赤ワインなどにも含まれていますが、お酒が苦手な方はウーロン茶から摂取するようにするとよいでしょう。

【お茶ダイエット】お茶でヘルシーにダイエット!お茶ダイエットのやり方や注意点普段何気なく飲んでいるお茶には様々な種類、効果があります。 この記事ではお茶の種類とお茶がもたらす効果についてご紹介します。 お茶ダイエットを成功させるポイントのほか、あなたの目的に合ったお茶を見つけるための情報が盛沢山です。...

食欲を満たし肥満も防ぐ食物繊維

「食物繊維」が多く含まれている食材も「糖質の吸収」を抑えてくれます。

わかめ等の海藻類に多く含まれていて、お味噌汁にすると毎日でも手軽に摂取することができます。

今は乾燥されたわかめも販売されていますので、お味噌汁ならお湯で戻す必要もなく、直ぐに作ることができ自炊にはとても便利です。

キャベツにも食物繊維が含まれていますので、サラダなどを普段の食事に一品付け加えると良いでしょう。

また、日本食で食物繊維が多く含まれているもの、と言えば納豆ですね!

多くの食物繊維が納豆にも含まれているため、1日1パックを目安に食べると良いと言われています。

食事の最初に食物繊維が豊富なメニューを食べれば、効果的にダイエットをすることができます。

酢納豆で痩せるのは本当?酢納豆ダイエットのやり方朝ごはんの定番でもある納豆。 今年は酢納豆ダイエットの話題で盛り上がっていますね! 健康によいとされている酢と納豆のコラボで...

ダイエット向け!注目成分「イヌリン」

「イヌリン」は近年注目されている成分です。

食物繊維と同様に糖分を抑える効果が期待できます。

根菜類に多く含まれている

イヌリンは、玉ねぎやごぼうなどに含まれ、水によく溶ける食物繊維です。

手軽に食事に取り入れることが可能です。

注目成分でもある為、サプリメントも数多く販売されており、自炊をするのが難しい方にもおすすめです。

また、イヌリンは糖分を抑えてくれるため、血糖値の上昇も抑えることができ、血糖値が気になる方にもおすすめの成分と言えます。

イヌリンは非常に水に溶けやすい成分でもあり、調理をする際はイヌリンが溶け出してしまわない様に調理方法を考えることが必要になります。

イヌリンの調理方法

スープと一緒に食べることの出来るクラムチャウダーや、カレーライスがおすすめです。

スープ系の料理であれば、イヌリンが溶け出しても食材と一緒にイヌリンを摂取することができ安心だからです。

また、イヌリンは根菜類に多く含まれる成分ではありますが、他の植物類にも含まれていますので、自分の食べやすい食材でを選びましょう!

イヌリンを含む植物:ダリア、タンポポ、アーティチョーク、チコリー、ニラなど

ダイエット向けの食事で体重を徐々に落とそう!

いかがでしたでしょうか?

ダイエット向きの食材や成分
  1. 体脂肪を燃えやすくする食材:肉類・キムチ・にんにく→焼肉最高!
  2. 糖質・脂質の吸収を抑える食材:ウーロン茶・キャベツ・納豆
  3. イヌリンを含む根菜類:玉ねぎ・ごぼうなど

今回紹介した食材にはダイエット効果だけではなく、美容効果や便秘解消などたくさんのメリットがあります。

毎日の食事を少し意識するだけで、これらの効果を得ることができたら嬉しいですよね!

他の投稿でも解説しておりますが、過剰摂取にはデメリットも伴います。

メリット・デメリットもしっかり理解した上で、適量摂取を心掛け、楽しくダイエットを続けて理想の体に少しずつ近づいていきましょう。

 

ABOUT ME
KAZ
KAZ
1日の始まりは10kmラン!定期的に糖質制限ダイエットやファスティングを実行することで体重64kgをキープ。目標体重は62kg・・・
にほんブログ村に参加しています!応援よろしくお願いいたします!
こちらの記事もおすすめ!