ダイエット中に摂るべき栄養

ダイエットが続かない人必見!ラクトフェリンダイエットでラクにダイエットを続けよう!

ダイエットをする時の悩みで一番多いのが、

「長く続かない」

ことだと言われています。

「食事制限や有酸素運動に挑戦してみてもなかなか変化がない」

「一時的に体重は落ちてもすぐにリバウンドしてしまう」

あなたはこのように「ダイエットを続けること」に対する悩みをお持ちではありませんか?

太りにくい体質を手に入れたら、ダイエットの必要がなくなるため、「長く続かない」という悩みだけではなく、ダイエットに関する多くの悩みを解消することが可能になります。

今回は、ダイエット不要な体質に整える効果が期待できる「ラクトフェリン」についてわかりやすくまとめてみました。

太りにくい体質を手に入れて、終わらないダイエットとさよならしましょう!

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは、乳や涙、唾液、血液などにも存在し、ウィルス等からの感染防止機能をもったタンパク質です。

出産後数日の間に分泌される初乳に最も多く含まれ、生まれたばかりの赤ちゃんをさまざまな感染から守っていると考えられています。

また、このタンパク質は鉄と結合しやすい性質を持っています。

この鉄と結合しやすいという性質が、ラクトフェリンがもたらす効果と大きく関係していて、多くの健康効果が期待できると言われています。

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンには免疫力を高め、感染症から守ってくれる効果のほか、アレルギー・花粉症を防ぐ効果があります。

また多くの健康維持、増進効果があると言われています。

体内を活性化させるサポート成分

活性酸素は過酸化脂肪という有毒作用のある物質を連鎖的に作ります。

これが細胞膜や遺伝子を次々と破壊し、がん、老化、心臓病などの元凶となります。

ラクトフェリンには活性酸素除去作用があり、生活習慣病の予防、改善に役立つとされています。

内臓脂肪低減効果

ラクトフェリンは脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きを高め、脂肪が貯まることを防いでくれます。

結果、内臓脂肪を落としやすく、つきにくくしてくれます。

腸内環境の改善

腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の増殖を助け、整腸作用を助ける働きに加え、強力な抗菌作用があります。

ラクトフェリンはさまざまな悪玉菌に対して抗菌作用を持ちますが、特にビフィズス菌を守り、増やすことによって、多くの健康効果が期待できます。

貧血予防

ラクトフェリンには鉄と結合しやすい性質があります。

腸内での鉄分の吸収を促し、貧血の予防と改善をする鉄イオンと結合して、細菌が生きていくために必要な鉄分を奪い、細菌の生存や増殖を抑制します。

また、ラクトフェリンを用いれば、少量の鉄でも効率よく吸収できると言われています。

ラクトフェリンがダイエットにもたらす効果

ラクトフェリンには上記のような効果が期待でき、ダイエットとも深く繋がっています。

鉄分不足で起こる問題を解決

女性は月経により多くの鉄分を失うと言われており、実際に鉄分不足から起こる貧血や、冷え性で悩んでいる人がたくさんいます。

特に、ダイエット中の食事制限は鉄分不足を加速させ、痩せにくい体になってしまう危険があります。

しかし、ラクトフェリンを用いることで少量の鉄でも効率良く吸収できますから、ダイエット中の鉄分不足の心配は不要となります。

女性に嬉しい便秘解消効果

整腸効果により便秘の改善も期待できます。

便秘の原因として挙げられるのが、食事の量が少ないことや、ストレス過多があります。

ダイエット中は食事制限をすることも多く、食べられないことや痩せないことへの不安からくるストレスも便秘へと繋がります。

しかし、ラクトフェリンを摂取することで腸内環境を整えることができ、便秘の悩みも解消されます。

他にも、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立つとも言われています。

体質を改善してダイエットが不要な体に!

ラクトフェリンは継続して摂取することで、忙しさや冷えによる体内のゆがみを改善して、健康的でスリムな体を手に入れるサポートをしてくれる成分です。

直接的なダイエット効果というよりも、ダイエット不要な体質に整える効果が期待できます。

身近な食品でラクトフェリンを摂り入れる方法

ラクトフェリンは食品の中では乳製品に含まれていますが、熱に弱いため、熱処理された市販の牛乳やチーズなどにはほとんど含まれていません。

効果的に摂取するには出来るだけ新鮮な状態で生乳やナチュラルチーズを意識的に摂取するなどの工夫が必要となります。

また、スーパーなどで販売されているラクトフェリンヨーグルトは特別にラクトフェリンを配合して作られた物になります。

毎日の食事に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

サプリメントの有効活用

ラクトフェリンを含む市販品の乳製品は多くありませんが、サプリメントは多くのメーカーから発売されています。

効率的に摂取したい方はサプリメントがおすすめです。

メーカーによって成分は多種多様で、ラクトフェリン以外の追加成分が含まれていますが、他の成分や価格を重視するあまり、ラクトフェリンの含有量が少ないものを選んでしまわないよう注意しましょう。

口コミなどを参考にしながら、よくチェックし購入してください!

ラクトフェリンはダイエット中も強い味方

置き換えダイエットや、ファスティングといった食事制限を伴うダイエットに挑戦している時に役立つのがラクトフェリンです。

空腹が我慢できない時には少しでも体に良いものを摂り入れて、空腹を満たしたいと感じますが、そんな時はラクトフェリンヨーグルトがおすすめです。

ラクトフェリンには内臓脂肪を消失させる効果があり、ダイエットのサポート成分と考えれば、食べたことによる罪悪感もありません。

また、ダイエットサプリの一つとして摂り入れることも有効的です。

ラクトフェリン摂取時の注意点

多くの健康効果があると言われているラクトフェリンですが、気になる副作用にはついては、現在のところ報告されてはいないようです。

しかし、安全性が高いとされているラクトフェリンも、必要以上に摂取することは控えるようにしましょう。

過剰に摂取した場合、腸の働きが活発になり過ぎてお腹を壊す危険性も考えらえます。

また、乳製品に対するアレルギーがある人は注意して摂取しましょう。

ラクトフェリンで長年のダイエットに終止符を!

ラクトフェリンは、食事制限や有酸素運動のようにダイエットの効果がすぐに表れるものではありません。

しかし、継続して摂取することでさまざまな健康効果を得ることができ、結果、健康的で太りにくい体質に導いてくれます。

他のダイエットとうまく組み合わせることで、ダイエットの効果が長続きしリバウンドしにくい体質になります。

永遠に終わらないダイエットとのさよならを目指して上手に摂り入れましょう!

ABOUT ME
KAZ
KAZ
1日の始まりは10kmラン!定期的に糖質制限ダイエットやファスティングを実行することで体重64kgをキープ。目標体重は62kg・・・
にほんブログ村に参加しています!応援よろしくお願いいたします!
こちらの記事もおすすめ!